My Favorite Things

斎藤すみれ Official Blog へようこそ

スポンサーサイト

Posted by 斎藤すみれ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤倉温泉旅行記

Posted by 斎藤すみれ on   0 comments


旅する日々が続いていました。
今年に入ってからすでに、京都、伊勢、西宮、嬬恋、湯沢、そして赤倉。

新潟、妙高山に位置します赤倉温泉へ行きました。
霧がものすごく、車も一寸先も進めない状況でした。
冥界へ迷い込むのでは。。と思うほど笑、それはそれは、ものすごい霧だったんですよ。

樹齢2000年の桜のご神木を見たり
美しい妙高山の雄姿に感動。
ゲレンデでは、スキーのはずが、スノーシューにトライ。

しばらくは スーツケースもひと休み。。かな?





P1010437_convert_20130404005332.jpg

二千年のご神木


DSC_0956_convert_20130404010056.jpg

霧に閉ざされて



IMG_20130401_133151_convert_20130404010545.jpg

スノーシュー




スポンサーサイト
Category :

こんばんは

Posted by 斎藤すみれ on

こんばんは♪
東京は 少しずつ暖かくなっているようですね。

今夕に 嬬恋から東京へ戻ってきました。
嬬恋は 浅間山へ行っていました。
まだまだ真冬でした。
白銀と白樺の針葉樹林が織りなす、音もない世界でした。
真夜中になると、雪が舞いはじめ、北斗七星が綺麗でした。

白樺の木が、極寒のなかで 天高くそびえていて、
それでもなお、天へと気高く伸びていこうとするかの様でした。
白樺は、暖かいところへは生息せず、
この様な 極寒の場所へ 好んで生息するようです。
信州の空は、初めて見る様に、澄んでいました。






P1010413_convert_20130303235126.jpg




TS3P1357_convert_20130303235743.jpg




TS3P1370_convert_20130304000309.jpg




TS3P1360_convert_20130304000158.jpg





P1010418_convert_20130303235404_convert_20130304000024.jpg






Category :

明日から3月です。

Posted by 斎藤すみれ on

こんにちは♪
冷え込む毎日が続いていますが、お元気ですか?
梅の花も見頃を迎えて、明日からは3月ですね。

また明日から少しの間、東京を離れ、軽井沢の方へ向かいます。
雪も降っているかもしれません。

そういえば、先月末 再び訪れた京都では、永観堂と言うお寺へ行き、
印象的な阿弥陀如来をみました。
こちらは、東山の裾野の最も寒い場所で、平安神宮、南禅寺のそばにあります。

「みかえり阿弥陀」と言うそうで、永観と言う修行僧を振り返っている姿が鎮座されています。
修行に立ち止まる永観律師を、「永観、遅し!」と言いながら振り返ったそうで(笑)、なるほど、
闇のなかから こちらを振り返る阿弥陀如来は、吸い込まれる様に美しく、
修行中?の私も、一括された気分で京をあとにしました、、、。


また更新します♪





P1010403_convert_20130228123646.jpg

永観堂

Category :

鎌倉へ

Posted by 斎藤すみれ on   4 comments

鎌倉へ紫陽花を見に行って参りました。

近所でも、充分に見事な紫陽花を見れるのですが、むせかえるほどの紫陽花のなかに身を置いてみたくなり、
今日行ったのは、正解でした。
この嵐では、美しくてもろい紫陽花たちは、散ってしまうかもしれませんものね。
今、ちょうど、鎌倉を舞台にした小説を読み返していて、そんなことも、大好きな古都・鎌倉へと足を伸ばした
動機かもしれません。
紫陽花を満喫したあとは、海も見に行きました。






P1010256_convert_20120619231327.jpg

円覚寺にて。


P1010253_convert_20120619231456.jpg

こんなメッセージが。 


P1010265_convert_20120619231741.jpg

円覚寺内の開基廟。参拝しました。 

     

P1010263_convert_20120619231619.jpg

お抹茶と鳩をかたどったきな粉のお菓子。 



P1010270_convert_20120619232007.jpg

茶室がありました。

    

P1010272_convert_20120619232527.jpg

朱色の紫陽花。



P1010278_convert_20120619232147.jpg

明月院へ。

          

P1010291_convert_20120619232929.jpg

来年まで、さようなら。  
 


         
        

P1010302_convert_20120620004749.jpg

小雨の材木座へ。 


P1010308_convert_20120620005014.jpg

波打ち際まで。


P1010309_convert_20120620005142.jpg

寄せる波と消える泡。


P1010311_convert_20120620005303.jpg

上空を、トビが。


P1010318_convert_20120620005536.jpg

砂に埋もれゆくヒトデ。



P1010317_convert_20120620005417.jpg

真夏まで、さようなら。





   
          
           

Category :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。